このブログの著者について
ガジェット
PR

【実機レビュー】iPad手書きスタンドはAstropad(アストロパッド)がおすすめ!

tantan
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

結論

良い点

・iPadで手書きしたい時に最適

・畳むとコンパクトで持ち運びも楽々

・PCスタンドにも使える

悪い点

・価格が高い

・最大でも32.5°しか角度がつかない

基本情報

商品名:Astropad (アストロパッド)

価格:4,990円(楽天市場)

対応モデル:10〜15.6インチのタブレット

重さ:270g

角度:7段階調整可能(8.7°〜32.5°)

超簡単な使い方2ステップ

0.畳んだ状態からスタート

1.開く

2.背面のスタンドを起こす

準備完了!!

iPadPro11インチで使うとこんな感じ

 私は一番低い高さで使ってます。iPadが下に滑り落ちないように、スタンドの下端には突起があります。突起は高すぎず、手首との干渉もあまり気になりません。 

 毎朝Good Noteを使って日記を書いてます。今までは机に直に置いて書いてました。Astropadを使って角度をつけることで、姿勢が良くなり、書くのがもっと楽しくなりました。

畳むとこんな感じに持ち運べる

iPadPro11インチと比べるここんな感じ。

 リュック(DripさんのFLOORPACK)に入れるとこんな感じ。折り畳み傘や水筒を入れるところがあれば、いい感じにすっぽり収まります。

MacBook Air13インチで使うとこんな感じ

 PCに角度をつけて目線をあげたり、手首への負担を減らしたい。そんな時も一応使えます。

 横から見るとこんな感じ。一番低い高さで使ってます。

 MacBook Airは底面が少し丸みを帯びてます。スタンドの端部と最後までピッタリくっつきません。多少のぐらつきはありますが、私は気にならない程度だったので、快適に使えてます。

悪い点:価格が高い

 価格:4,990円

 高い・・・

 iPadのスタンドは3,000円未満でたくさん売ってます。ただ手書き用のスタンドはほとんどありませんでした。

 使ってみるとわかりますが、かなり完成度の高い商品となってます。一度買えば長く使えるので、そう考えると妥当な価格なのかもしれません。

悪い点:最大でも32.5°しか角度がつかない

 最大まで高くするとこんな感じです。手書きでノートを書くというよりは、絵を描く人向けでしょうか。手書きする分には角度としては十分です。PCのサブディスプレイとしたり、動画視聴したりしたい場合は、角度が物足りなく感じます。

最大まで起こすとこんな感じ。

 PCと並べてサブディスプレイとして使おうとするとこんな感じ。

 PCと比べて角度が小さい。サブディスプレイとして使うなら、PCと同じくらいの角度にしたい。

角度が欲しいならMajextand Mとの併用がおすすめ

 Majextand Mを使うとこんな感じ。PCモニターと角度が揃って、いい感じです。

 Majextand Mを使うにはiPadの背面にマグネットシールを貼ることになります。とても薄いので、Astropadを使った時にぐらつくなどはありません。

 両者を併用するのがおすすめ!!

 背面のマグネットはこんな感じ。

総論

・タブレットを手書きメインで使う人におすすめ!

・コンパクトに折り畳めるので、外で作業する人にもおすすめ!

・PCサブディスプレイや動画視聴もしたい場合は、Majextandとの併用が良い!

Google Adsense
ABOUT ME
tantan
tantan
土木技術者
2018年大手建設会社へ入社 2023年4月より内勤への異動を命じられる アパートを借り、一人暮らしする費用を賄うためにブログを始める 好きなもの ・猫 ・コーヒー ・ミニマリズム ・読書 ・筋トレ ・BMX ・散歩
記事URLをコピーしました